Home > FEATURES > スタイル別、重量からのハンモック選び。あなたは何派ですかね?
2018-06-12 火

スタイル別、重量からのハンモック選び。あなたは何派ですかね?

日本でのハンモックを自分的視点で見てみると、30〜40年前は、子ども心に木に吊るしたベットで寝れる?そんな夢の冒険的アイテム、20〜30年前になると、成人になりリアル感も少し出てきて、キャンプなどでリラックスするための昼寝用ベッド、ソファといった好きな人のレアアイテム、そしてこの5〜10年位、軽快なハイキングに持ち歩き、自然の中での実用的な幕営道具としても認知されてきたハンモック。
昨今、オートキャンプからハイク、昼寝から野宿まで多様なアイテムとして確立しつつあるのかなあと。

前回までの「ハンモックっていいね」「浮き住居」の特集でも紹介したように、高温多湿の日本の気候には有難いアイテムであるハンモック、色々な使い方で外遊びの可能性が広がるちょっと夢のあるアイテムなのです。

前々回記事「ハンモックっていいね」簡単設営の特集
https://www.mountain-products.com/features/enohammock20180401/
前回記事「浮き住居」タープの特集
https://www.mountain-products.com/features/hammoktarp20180510/

今回はスタイル別に重量からのハンモック選び、あなたの使い方にあったハンモックが見つかればと思います。これからベストシーズン、あなたの「浮き住居」は? 

今や皆それぞれのスタイルで楽しむ時代になっております。
先日行った月尾根自然の森キャンプ場


165グラム【eno Sub 6 】 ロングトレイルULハイカーに

165グラムといえば、イメージは文庫本1冊持つくらい。サイズもそんな感じです。

超シンプルな一枚モノでミニマルな一品。大柄の方や横でリラックスしながら座りたい場合少しタイト感はあります。

ロングトレイルや、長い期間行動する際に荷物をミニマムコンパクトにしたいという方にスーパーウルトラコンパクト&ライトなハンモック
Helios Suspention System (ツリーストラップ)と合わせての使用で、シンプルでコンパクトそしてなんとも使いやすい素敵な組み合わせなのです。
(ハンモック+ツリーストラップ重量約327g)
画像のタープPro Fly Sil Nylon Rain Tarp とハンモック専用の蚊帳Guardian SL Bug Net をセットすれば超軽量「浮き住居」が完成。

【eno Sub 6 】ハンモック
素材:Nylon Taffeta Ripstop , Super Strong Dyneema Line
耐荷重:約136kg
重量:約165g(本体・ライン)
サイズ:約267cm(ロープ含む) X 横幅約119cm
商品ページはこちら
https://www.mountain-products.com/products/3931

【Helios Suspention System】ツリーストラップ
https://www.mountain-products.com/products/3929

【Pro Fly Sil Nylon Rain Tarp】タープ
https://www.mountain-products.com/products/3937

【Guardian SL Bug Net】蚊帳
https://www.mountain-products.com/products/3911


170グラム【Big Agnes HEADWALL UL】 常時携帯、キャンプからハイクいつでもどこでも

こちらも小さい、170g。 大きめのバナナ一本って感じで。

enoのSub6同様に、横で座ってリラックスするには少し幅が足りず、頭まですっぽりというわけにはいかないサイズ感。

日本初上陸のBigAgnesのハンモックHEADWALL UL(右)とenoの最軽量Sub6(左)横並び。やはりどちらもミニマルな一品だけに似てる感あり。
Big Agnesのほうが横幅が少しあります。あとはツリーストラップ(HAMMOCK SUSPENDER STRAP)はデイジーチェーン状になっていてちょうどいい高さを本体付属のカラビナで調節するシンプルなタイプで軽量です。
本体とストラップのつなぎがカラビナである為、雨等の雫がストラップから伝わってきてもカラビナ位置で止めてくれる利点もあります。
(ハンモック+ツリーストラップ重量約312g) eno Sub6のセットより軽量になりますね。

【Big Agnes HEADWALL UL】ハンモック
素材:●●●
耐荷重:約136kg
重量:約170g(本体・ライン・カラビナ)
サイズ:約264cm(ロープ含む) X 横幅約122cm
商品ページはこちら
https://www.mountain-products.com/products/5027

【HAMMOCK SUSPENDER STRAP】ツリーストラップ
https://www.mountain-products.com/products/4832


270グラム【eno Super Sub】 軽さとゆったりとした広さを兼ね備えるまさにスーパーサブ

中央が、eno Super Sub270グラム、リンゴ1個くらいでしょうか。

完全に体がすっぽり覆うことのできるサイズ感。両端オレンジ部分が実際はかなり幅があります。

重量270グラム、軽量コンパクトでありながら、かなりゆったりとしたサイズ感があります。軽量コンパクト重視のハンモックで吊るしたら「小ちゃい!」なんでことはない、十分な大きさでリラックスした寝心地が魅力。
(ハンモック+ツリーストラップ重量約432g)

【eno Super Sub】ハンモック
素材:Nylon Taffeta Ripstop , Super Strong Dyneema Line
耐荷重:約136kg
重量:約270g(本体・ライン)
サイズ:約286cm(ロープ含む) X 横幅約188cm
商品ページはこちら
https://www.mountain-products.com/products/3933

【Helios Suspention System】ツリーストラップ
https://www.mountain-products.com/products/3929


312グラム【Big Agnes GOOSE CREEK DELUXE】 ハンモック泊にはうれしいマット対応

iPad mini 4が約300グラム、よりちょい重い。

一枚モノでありますが、横幅142cmありますので、すっぽり収まります。
enoのSub6(119cm)とSuper Sub(188cm)ですので中間な感じ。

基本的なことではありますが、ハンモック泊をする場合、場所にもよりますが山であればマット&シュラフは必須アイテムです。思った以上に下から冷えます。そんな場合このグースクリークはビックアグネスらしい機能が。そうマットを装着できるスリーブ付き(スリーブ位置調節可能)、宙に浮くハンモックは安定性がいい訳ではありません、固定されたマットは快適なハンモック泊にはうれしい機能になります。
(ハンモック+ツリーストラップ重量約454g)

【Big Agnes GOOSE CREEK DELUXE】ハンモック
素材:●●●
耐荷重:約136kg
重量:約312g(本体・ライン・カラビナ)
サイズ:約295cm(ロープ含む) X 横幅約142cm
商品ページはこちら
https://www.mountain-products.com/products/5028

【HAMMOCK SUSPENDER STRAP】ツリーストラップ
https://www.mountain-products.com/products/4832

【QコアSLX】エアマット
https://www.mountain-products.com/products/4855


539グラム【eno DoubleNest - ATC Special Edition 】 ロングトレイルに想いをよせ、ゆったりキャンピング

軽量のハンモックが重視もされていますが、一般的ハンモックといえばこのくらいのサイズなんです、、
※画像はPCTのバージョンですが、現在販売はATCバージョンになります

1人でたっぷりと、2人横に並んで座ったり、こんな感じでイチャイチャもできるそうです笑

このダブルネストというサイズ、enoハンモックの中で最もポピュラーなサイズ。いろいろな使い方や居住性を重視すると一番何でも使えるハンモックサイズなのです。キャンプ中心にゆったりくつろぐには最適です。

撮影で使用したモデルは、PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)のスペシャルバージョンですが、現在販売されているスペシャルはこちらの、ATC(アパランチ・トレイル保護)バージョンになります。
このモデル1つのご購入につき10ドルがトレイル保護に寄付されます。寄付も良いことなのですが、スペシャルパッケージのこのデザインもまたいいのです。

【eno DoubleNest - ATC Special Edition 】ハンモック
素材:70D Hgih Tenacity Nylon Taffeta
耐荷重:約180kg
重量:約539g(本体・ライン・カラビナ)
サイズ:約284cm(ロープ含む) X 横幅約188cm
商品ページはこちら
https://www.mountain-products.com/products/3850

【Slap Strap25mm 】ツリーストラップ
https://www.mountain-products.com/products/3887


さあ、あなたはどんなタイプ? スタイルにあったハンモック見つかるといいです。

どうかハンモックを、何か特別なモノと思わないで下さい。普段ピクニックや公園に行く時に持っていくシートと同じように、そんな感覚で楽しむアイテムとして思っていただければです。
もちろん庭や部屋の中で使えるアイテムもたくさんあります。

色やデザインもたのしみながら選べれますし、今回紹介した組み合わせはあくまで参考、色々な組み合わせが可能です。
この夏はハンモックで野外生活100%いかがでしょ!

enoショップはこちらから
https://www.mountain-products.com/eno

BigAgnesショップはこちらから
https://www.mountain-products.com/bigagnes


前々回記事「ハンモックっていいね」簡単設営の特集
https://www.mountain-products.com/features/enohammock20180401/

前回記事「浮き住居」タープの特集
https://www.mountain-products.com/features/hammoktarp20180510/



関連動画

Headwall UL & Goose Creek Deluxe Hammocks from Big Agnes on Vimeo.






最新情報をGETしよう

会員登録は、こちら⇒https://www.mountain-products.com/user_data/shopping_guide.php#guide061

FEATURES など最新情報、更新情報をFACEBOOKページで配信しています。
登録は、こちら⇒https://www.facebook.com/mountainproductscom/
是非ページいいね をよろしくお願いいたします。