Home > FEATURES > 履く以外にも作り手のこだわりが伝わる、だから履きたい。「POINT6」
2018-05-02 水

履く以外にも作り手のこだわりが伝わる、だから履きたい。「POINT6」

メリノウールのアウトドアソックスと言えば、そう「Smartwool」をまずは思い浮かべる、または実際履いているアウトドアファンは多いであろう。
ピーター・デューク&パティ・デューク夫妻は「Smartwool」の創業者でありその後「POINT6」(ポイント6)の創業者となる。そんな2人がメリノ一筋30年あまり、ウールの良さも悪さも知り尽くし「メリノウールが最も優れたパフォーマンスファブリックだ」と世の中に伝え続けるその理由は?
また「POINT6」はこうも言っています
「履き心地やフィット感だけで選ぶ時代はすでに過ぎ去った」

そんな「POINT6」のソックスに対する美学は、クオリティは大前提、足入れ前からワクワクして、履いてみたくなるそんなバックグランドを持つソックスなのだ。


ドネーション【寄付】という行為に馴染めなくとも、ソックスが足に馴染めばそれでいい。

PCT Light Crew  ¥2,862 (税込)

PCT スペシャルエディションモデル
アメリカ3大ロングトレイルのひとつPCT(パシフィック・クレスト・トレイル)は、北アメリカの最も壮大で挑戦的な地形のいくつかを通って、メキシコからカナダまで2,650マイルのトレイル
この靴下の売上の25%は、パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)を保護、保存、促進するためにパシフィック・クレスト・トレイル・アソシエーション(PCTA)に寄付されます。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3614


CDT Light Crew  ¥2,862 (税込)

CDTスペシャルエディションモデル
メキシコとカナダの3,100マイルにまたがり、5つの州を横断するアメリカ3大ロングトレイルのひとつとされる「コンチネンタル・ディバイド・トレイル」
この靴下の売上の25%は、コンチネンタルデバイドトレイル(CDT)を保護、保存、促進するためにコンチネンタル・ディバイド・トレイル連合(CDTC)に寄付されます。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3598


AT Light Crew  ¥2,862 (税込)

ATスペシャルエディションモデル
AT(アバラチアントレイル)は、ジョージア州スプリングガルマウンテンの南端からメイン州のカタルディンにあるトレイルの北端まで、アパラチア山脈の頂上と谷に沿って14の州を通る長さが約2,180マイルの世界で最も長く連続しているトレイル
この靴下の売上の25%は、アパラチアン トレイル(AT)を保護、保存、促進するためにAppalachian Trail Conservancy(ATC)に寄付されます。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3594


Shinetsu HikeTech Light Crew  ¥2,862 (税込)

信越トレイルスペシャルエディションモデル
信越トレイルは、長野・新潟の県堺、関田山脈の尾根沿いに延び、その周辺の里山を巡ることができる美しいブナ林が象徴的な日本を代表するロングトレイル
この靴下の売上の25%は、信越トレイルを保護、保存、促進するためにNPO法人信越トレイルクラブ事務局に寄付されます。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3621


トレイルはシンプルに歩く人がいて、維持する人がいるということで成り立ちます。
そんなマインドだけでも履いて少しでも実感できれば、それは価値のあるスペシャルなソックスとなるのです。

ハイクの休憩中、あなたの履くソックスで、そのトレイルが話題に上がる。
こんな協力もあるんだと、知ってもらえるだけで満足するはずです。

シリーズ全てのモデルウェイトはlight(ライト)で、クッションは足裏に配置され、普段履きからトレッキングまで幅広く使用できるオールラウンドのウェイト。

画像はTRAILSさんより拝借
http://thetrailsmag.com/archives/11054/2


本当に「洒落ている」人の足元は「靴下こそ」こだわる、その種類(ウェイト)とデザイン性

ultra light ■
Duster Ultra Light Mini Crew
クッションが無く最も軽量、極薄なモデルで日常からサイクリングまで。
機能がデザインされ、丈が絶妙です。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3602


extra light ■■
Wall Street Extra Light Mini Crew
最も薄いクッションはextra light ウェイト、日常からトレイルまで幅広く使用可能です。
無地感覚で、サンダル履きでも映えるデザインです。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3623


light ■■■
Hiking Mixed Stripe Light Crew
クッションは足裏に配置され、ハイキングから登山に適しています。
ボーダーストライプは半パンにも合い、ロンパンの裾から見え隠れするという洒落っ気
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3605


medium ■■■■
Peak Medium Crew
日帰りハイキングから夏山縦走などピークハンターに履いてもらいたい。
山のシルエットと空のグラデーションという、他にはないデザインは秀逸。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3616


heavy ■■■■■
Trekking Tech Heavy Crew
夏山縦走から寒冷期の登山まで使用可能です。
足の甲、裏から足首までソックス全体にクッションが配置され保温性があります。
飽きのこないエスニック感のあるデザインです。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3608


extra heavy ■■■■■■
Expedition Tech Extra Heavy Mid-Calf
ソックス全体に厚手のクッショニングを配置したエクスペディションモデル。
厳冬期登山、遠征、極寒キャンプなど極上の保温性を約束いたします。
商品詳細はこちら https://www.mountain-products.com/products/3603


ultra lightからextra heavyまで6種類のウェイトは全世界、あらゆる気候やアクティビティに対応できます。その日の気分で、履くのがワクワクしテンションが上がる、そんな遊び心のあるそのデザインは、ある意味ひとつのファンクションとなるのです。これ大事なこと。


履いた皆が驚く! ウールの最大の弱点、耐久性の向上、これが「POINT6」

スペシャルメリノウールだけを使用するコンパクトスパン製法
いつ足を入れても新品に足を入れているような柔らかいボリュームを維持しながら従来の製法に比べ25%以上の耐久性を向上させている。

特に薄手のウールソックスのかかとや爪先はすぐに薄く擦れて穴あきなんて経験ある方も多いかと。ぜひお試し下さい。
「POINT6」の実力、皆驚きます。


履く以外にも作り手のこだわりが伝わる、だから履きたいそんな靴下なのです。

POINT6 (ポイント6)SHOPすべての商品を見る
https://www.mountain-products.com/point6


最新情報をGETしよう

会員登録は、こちら⇒https://www.mountain-products.com/user_data/shopping_guide.php#guide061

FEATURES など最新情報、更新情報をFACEBOOKページで配信しています。
登録は、こちら⇒https://www.facebook.com/mountainproductscom/
是非ページいいね をよろしくお願いいたします。