Home > NEWS > DIRECTALPINE
2017-04-20 木

DIRECTALPINE

about DIRECTALPINE

『ダイレクトアルパイン』は、チェコのリベレックで生まれたアウトドア・ブランドです。

そのブランド名が意味するものは、“ゴール地点までの迂回や寄り道、妥協のない直線的なルート”。

ブランドの誕生以来、私たちのコレクションは、“万能性”をメインテーマとして、登山やクライミング、

アウトドアなどの極限の環境下でもユーザーの皆さまをサポートできるアイテムづくりを行ってきました。



そのブランドの歴史は、デザイン性とテクノロジーを追求する歴史でもあります。たとえばポケットやファスナーを取り付ける際に、

従来通りの縫い付けではなく、圧着による取り付けを行うなど、レーザーによるカッティングの補強を施しています。

これらの最新技術を惜しみなく、一つひとつ盛り込んでいくことで実用性をどこまでも高め、

また、その結果、他のどこにもない、独創的な形状をもつデザインが仕上がりました。



その高い品質と洗練された風貌はスイス、ドイツ、オーストリアなど、欧州で好評をいただき、

2012年にはチェコの山岳レスキュー隊のユニフォームにも正式採用。現在は日本をはじめ、アジア各国への展開もスタートしています。

多数のエンドユーザーを獲得したことにより、さらにブランドは進化のスピードを速めています。一流の登山家やアスリートたち、

また、現場で性能テストをしている多くのメンバーからのフィードバックは、ただちにモノづくりに反映され、

果てない創造性、更なる革新を生んでいます。“どこまでも完全なる利便性、実用性を追求する”ダイレクトアルパインの戦略は、今後も変わることはありません。



私たちは、いまだに小規模なカンパニーです。当社の発信するコレクションは限定的なラインナップであり、

カタログをめくったとしても、何千点ものアイテムが並んでいるというわけではありません。

また、我々は製造ラインも小規模であり、オートメーションで何十万点の製品を製造できるわけでもなく、

他のグローバル・ブランドが行うような強大なマーケティング戦略が実行できるわけでもありません。



しかし、その分、私たちは、製品の一つひとつに集中し、生産することができます。商品開発者やデザイナー自らが

アウトドアをどこまでも楽しみ、愛しており、自分たちが利用したいと心から思えるアイテムだけを、

一切の妥協なく、つくることができます。市場がグローバルに発達し、コスト効率やマジョリティ志向の強いこんな時代であっても、

ダイレクトアルパインは、とことんこだわりをもち、アウトドア・アクティブに適したアイテムを提案し続けます。



山や崖、森、そして日常生活まで…。屋外で行われるすべての活動・旅行・冒険において、

私たち、ダイレクトアルパインは、アウトドアを愛するプレイヤーたちの永遠のパートナーとして、

機能性と快適性を実現するものでありたいと考えています。