1884年、カール・エルズナーは、シュヴィーツ州イーバッハで刃物のワークショップを開設しました。当時スイスは、ヨーロッパではまだ貧しい国の1つでした。大勢のスイス人は失業し、国外へ移住する以外に方法がない状況が続きました。刃物職人のカール・エルズナーは雇用を創出し、それを食い止めようと努めました。

1891年、この年に初めて、カール・エルズナーはソルジャーナイフをスイス陸軍に納入しました。1897年には、今日のブランドの象徴であるマルチツール、「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツナイフ」というオフィサーナイフの開発に着手し、世界で認められる成長企業としての礎を築きました。

それ以来、エルズナーの団結のスピリット、地域に深く根ざした確固たる価値観へのコミットメントが、ビクトリノックスの企業理念を形成しました。

今日、ビクトリノックスは、次の5種類の商品カテゴリを展開するグローバル企業です:マルチツール、家庭用およびプロフェッショナル用ナイフ、ウォッチ、トラベルギア 、 フレグランス。マルチツールは、コアとなる商品であり、すべての商品カテゴリの開発に先駆的な役割を果たしています。

PRODUCTS