KELTYは1952年、南カリフォルニア・サンバレーにあるディック・ケルティの自宅ガレージでスタートしました。

熱狂的なアウトドアマンであるケルティは妥協することなくアルミフレームと格闘し改良を重ね、この年完成させた29個のフレームパックは、世界で初めてのバックパックとなったのです。

その後も、次々と新しいアイデアを投入して製品を発表し、その人気はカリフォルニアからアメリカ全土に広がり、いつしかKELTYのロゴを背負うことがステータスとなっていきました。

60年以上たった今も、KELTYを支える理念と誇りは、ディック・ケルティの遺志と共に生き続け、KELTYの製品は世界中のファンに愛され続けています。