MILO社の歴史の始まりは80年代の終わりに遡ります。ポーランドの隣国はソビエト連邦であり、当時は民間のイニシアチブが実質的に許されなかった時代です。オーナーであるマーチン・クワズニエウスキーとエワ・ クワズ二エウスキーはワルシャワの小さなアパートの一室で2つの簡素なミシンで最初のジャケットを縫い始めました。政変の後の90年代初めに彼自身小さい頃から親しんできた岩登りの専用服の開発に特化します。これは今日のMILOが産まれた瞬間でした。1993年には小さな会社が設立され、当初から製品は最高の品質基準を満たすように設計され生産されてきました。製品のラインナップは幅広く、軽くてシンプルなコットンアイテムから高度でテクニカルな素材を使用したクライミングウェア、アイテム数豊富な伸縮素材のパンツを展開しています。今では、独創的にデザインされたバックパックやアクセサリーも加わり、コレクションが完全なものとなりました。

PRODUCTS