Home > FEATURES > 「ペレグリン・デザイン」の家具、家でも自然と馴染む、その暮らし方。
2018-07-07 土

「ペレグリン・デザイン」の家具、家でも自然と馴染む、その暮らし方。

優しく自然の風景に馴染む素材を使って外遊びの家具や道具を作る「Peregrine Design」(ペレグリン・デザイン)
なぜスギを使うのか? 
ペレグリンの代表的なプロダクトのWing Table。 飛騨高山で作られた圧縮杉を使用したモデルには理由がある。

ここからかなり長い、僕の生まれ故郷、岐阜県北部の飛騨の余談になりますので興味ない方はスルーして下さい笑。
【 僕の生まれ育ちは飛騨の山奥で、周りはスギやヒノキの植林された森に囲まれ、それが当たり前の環境でした。
父親が営林署という役所勤めで、いわゆる「国有林の番人」であったことから、休みになると山に連れて行かれ、「植林の重要性」や「スギやヒノキとは」など木の種類や山の講釈を意味も分らず聞かされていた。
当時の僕にとって木とは登るもの。もしくは虫採りの舞台。そんな子猿のような僕は、父親による山についてのレクチャーを華麗にスルーしていたのである。
ただ、「あの山は何て山?」とか、「あの木はなに?」「あの花は?」など、「あれ何?」という問いに即座に答える父親のことを子供ながらに尊敬していた。
 飛騨にはたくさんの思い出がある。下呂温泉の小学2年まで通った「下呂小学校」やスキーで足を骨折した時にお世話になった、東上田のほねつぎの「膏薬」の匂い。益田川の支流山之口での川遊び。高山の宮川前の叔母の家「泉屋」の手伝いと横の喫茶店のコーヒーゼリー。萩原かつぶんの新草もち「あねかえし」、小坂のはとやの「とんちゃん」、中津川の「くりきんとん」、そして生まれた地、奥飛騨温泉郷栃尾の山のブナ、ミズナラ、スギ、ヒノキなどの木々とそれを自慢する父親の作業着姿。
今思い出すのは、きれいに植林された飛騨の山並み。わたしのマイホームマウンテンだ。】

かなり長い余談というか私談にはなってしまったが、そんな良きふるさと飛騨の素材を使用した「ペレグリン・デザイン」の家具や道具には、ありふれた言葉ではあるが、「こころあたたまる」作り手の思いがある。

飛騨高山で作られた圧縮杉は、スギ材を圧縮することで、強度の向上という新しい価値を生み出し素晴らしい素材になります。
輸入材ではなく国産材なので、地産地消にもなり、地域経済と森林資源のサイクルを回すことの一助になるとのこと。戦争の後に地元の人々が植えた木を、切って売って使って、そのお金が給料となり、また新たな木の苗になって植えられていく。
この圧縮杉という素材は、飛騨産業(株)という飛騨高山の家具会社が作っている。

そんな圧縮杉の作り手の取り組みを、さらペレグリンという作り手がアウトドア用のテーブルなどの形にしているのだ。
野外でも、屋内でも自然に馴染むその「こころあたたまる」存在感は、こうした作り手の思いのひとつひとつがかたちになっているからだと思う。

デジタル化、ネット化が急速に発達した昨今、その流れは家具や道具も例外ではない。子どもの頃、本などで見ていた未来の生活が超急速に現実に近づいている感がある。未来の世界がやってくる。
しゃべりかけてくれる箱もいいが、家具や道具は自分ではしゃべりはしない、けれど語りかけたくなる、そんな愛着が持てるモノと暮らすということもこれからの時代には大事な気がする。
「こころあたたまる」家具や道具が心地よく感じられるのだ。

今回は野外はもちろん自宅でも、自然と共存できる「ペレグリン・デザイン」のその使用例を紹介します。


mountain-products,comを運営するBELAY Inc.の事務所のミーティングスペース。白とグレーの無機質な事務所ですが、ウッドとグリーンがあると「こころあたたまる」落ち着く空間に。カモフラージュのパターンクロスもこれまたどの柄も馴染むのです。

https://belay.jp/


杉の木目、色、香り、森林浴のできるローテーブル。【Wing Table(圧縮杉) 】

キャンプに行けなくてもいい。ウイングテーブルとベンチとコーヒーと文庫本を持って、庭に、ベランダに、屋上に行こう! 
ペレグリンの代表作「ウイングテーブル」は、スギ(圧縮杉)の木目と濃い色目がグリーンに映え、天板(ウイング)を開けば森林のような香りが広がります。ご覧の通りBELAY Inc.の屋上は緑化状態、テントも張れます笑。

Wing Table(圧縮杉) 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/1371
※現在入荷待ちです


素材一枚一枚、いい表情をするテーブル 【Zebra Table 】

クルミとスギ(圧縮杉)のボーダー柄はなんとも上品で、一枚一枚の木目の表情が豊かです。キャンプだけではもったいない、リビングの主役としても存在感があります。高さも42センチあり、ソファやベンチにちょうど合うコーヒーテーブルサイズ。

Zebra Table 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/3475


木目が山並みのようなコースター【Cracker Coaster 3pieces】

様々な木目が山並みに見えてきてテーブルの上を和ませてくれます。杉の木目といえば和室の天井を思い浮かべますが、使い方を変えればこんな見え方にもなるんです。圧縮杉100%のコースターは3枚が1セットで、すべてが違う山を思い浮かべます。

Cracker Coaster 3pieces 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/1372


カモフラージュとスギは相性がいいらしいベンチ【Grand Ecdysis Bench】

お家の壁が白だっりしたら、カモフラージュのパターンクロスの生地がとても映えます。また、このデザートカモの柄と肘掛けのスギ(圧縮杉)の色目が何ともいい感じの相性でしっくりきます。2人用ベンチは部屋を広く使いたい時など一瞬で折りたためレイアウトや移動も自在です。
「ちょっと庭で本読んでくるわ」的にハンドキャリーして下さい。
※デザートカモ以外のカモフラージュx圧縮杉もあります。

Grand Ecdysis Bench(Pattern Cloth) 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/1369


スギと革ひもと真鍮でできた星の鍋敷き【Star Pod Stand 】

メルヘンチックな星の形の鍋敷きは、どことなくパワーを感じるアイテムです。3本のスギ板(圧縮杉)が革ひもで繋がって形をなす一体感のあるプロダクト。ひもの留め具が真鍮というところもどこか仏教的な雰囲気も醸し出しています。

Star Pod Stand 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/1456


陸ガメのような安定感のあるマルチスタンド【Tortoise Stand】

テーブル、サイドテーブル、椅子、踏み台、プランター台などとにかく何にでも使え、安定感があるトータス(陸ガメ)スタンド。針葉樹の合板を組み立てれば軽量で、家の中どこでも活躍の場が広がります。ドジでもなくノロマでもない重宝するカメ君なのです。

Tortoise Stand 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/4040


家事、洗車、園芸、そして道具入れ? 万能エプロン【Camp apron 】

これは使い方次第では満点パパ間違いなし、かなり丈夫なコットンキャンパス地のエプロン。上部のフラップを内側に折って、シンプルなギャルソンエプロンとして使え(1枚目画像)、上部のフラップを立てれば、胸下あたりまでカバーできるエプロンに(2枚目画像)、さらに20Lペール缶にシンデレラフィット、フラップを缶の内に折り込み縛れば、こんな洒落た使える道具入れになります。

Camp apron 詳細はこちら
https://www.mountain-products.com/products/5384


「MY HOME CAMPING」作る人の顔が見えるモノと、使う人が笑う場所がそこにあります。

Peregrine Design(ペレグリン・デザイン)ショップはこちら
https://www.mountain-products.com/peregrinedesignfactory



(photo by Ryo Kenjo)



最新情報をGETしよう

会員登録は、こちら⇒https://www.mountain-products.com/user_data/shopping_guide.php#guide061

FEATURES など最新情報、更新情報をFACEBOOKページで配信しています。
登録は、こちら⇒https://www.facebook.com/mountainproductscom/
ページいいね ボタンを押して登録お願いします !